主婦、育児、仕事をこなしながら漫画家を目指すLINEスタンプクリエイター「あゆお」さん

クリエイター名:あゆお

今年の5月くらいまでSNS用のアイコン製作を主に一年間ほど自分にできるイラストや漫画の仕事を模索していました。
(これまで製作したアイコン集→ http://www.loftwork.com/portfolios/kaishaku01)

どうしても漫画家になることを諦めきれず、現在は主婦&育児&サラリーマンをしており、一日のなかの少ない自由時間でどうやって創作活動をして、どれくらい成果が出せるかを試行錯誤しております。

そのひとつがLINEスタンプでした。
(LINEスタンプ ニクモン→ http://line.me/S/sticker/1010544)

制作期間は約1ヶ月ほどで、そのおおよそは40種類のスタンプをどういうものにするか考える時間に費やされました。
どういうものにするか決まってからは絵を描き上げるまでは、だいたい一週間で完成し、申請することができました。

審査ではリジェクトはありませんでしたが申請後3ヶ月ほど待ち承認されました。この時の作り方をまとめたブログの記事が今度出る書籍で紹介される予定です。
リジェクトなしの作成方法になりますので、正直絵にはあまり自信ありませんが、データの作り方については胸を張っておすすめできる内容となりました。
(こちらです→ http://kaishaku01.hatenablog.com/entry/2014/03/01/120043)

現在販売中のスタンプ「ニクモン」は漫画onWebで行われている第6回ネーム大賞に応募している漫画のキャラクターです。自分のキャラクターがもっと世の中広まってほしいというおもいから作成しました。
(漫画 ニクモン→ http://mangaonweb.com/viewer.do?ctsn=37066)

全エリアで販売して言語関係なく色々な国で使ってもらえたらと思いましたが、まったく売れておりません。リリースから2週間ですがDL数は50~60です(笑)
それでも、日本も含め世界中のどこかで使ってくださっている方50~60人もいらっしゃると思うと、胸が熱くなります。クリエイターのマイページではどこの国でどれくらい送受信されているかという統計も見れるため、海外で使われていることも数値でわかり嬉しくなりました。

LINEスタンプはあまり売れておりませんが、このおかげでイラストの仕事の話も来ました。ブログ等で絵を公開するよりもずっと色々な人に見てもらえる機会があることからチャンスも増えるのではないかと思います。

データの作り方やイラストの内容さえ間違わなければ、画力に関係なく販売され、アイデアが認められるのがLINEクリエイターズスタンプだと思います。社会人だったり学業が忙しい方で普段自由な時間はそんなにないけれど、絵を描くことが好きな方にもチャンスがあり、なおかつ楽しみながら気軽に参加できるフィールドではないかと思いました。

一見スタンプは売れてなくても書籍にブログが掲載されることになったり、イラストの仕事をいただいたり等、何かしら実を結んでくれるこの機会を活かして、漫画やイラストの仕事で独立することを目指して頑張りたいと思います!
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

ブログ http://kaishaku01.hatenablog.com/
Twitter @kaishaku_1
Facebookページ https://www.facebook.com/pages/Create-icon-for-SNS/1374378902782890