手描きにこだわるLINEスタンプ作家「ミヤ吉」さん

クリエイター名:ミヤ吉

はじめまして。スタンプ作家のミヤ吉と申します。
本職は、フリーのグラフィックデザイナーをしています。チラシやカタログ等のデザインが主な仕事です。仕事でイラストを描く事もあります。

さて、私の経歴ですが、美術系の学校を経ずにデザイナーになりました。仕事は現場で覚えました。学校で、本格的な美術の教育を受けたことがありませんでした。
最近になって、今からでも、学校で絵を習いたい!という気持ちがとても強くなりました。長年デザインの仕事をしてきて今更のように思われるかもしれませんが、昨年から、イラストの学校に通っています
イラストを勉強するにあたって、特に希望していたのが、PCではなく、手描きで描くことです。仕事を始めたころは、すでにMacでデザインするところから始めたので、あらためて、手描きから学びたい、PCがなくても絵が描ける人になりたい、と思いました。
最近は、時々絵のコンクールに出しています。しかし、かなりレベルの高い方々ばかりで、実質所謂 "記念受験" 状態です。

そんな中、あるとき友人から、LINEスタンプを作ることを強く勧められました。しかし、すぐにはその気になれませんでした。40個描くのが大変だ、などと思っていました。しばらくして私はスタンプ作りに興味を持ち、始めたのですが、かなりの数のスタンプが登場した後で、完全に出遅れた状態でした。今でも、その事を後悔しています。もっと早く作っていれば、もっとたくさんの方に見て頂けたのではないかと。
考えてみれば、私にとって、LINEスタンプ制作は、いいことだらけでした。

・絵のコンクールの先生方ではなく、一般の方に作品を見ていただける。そして、売れる、売れないというシンプルな評価も得られる。

・出品料はかからない。仮に全く売れなくても、マイナスにはならない

・私は今、絵を描きたいと強く思っているのだから、絵を描く時間は有意義なもの。全く売れなくても、時間を無駄にしたとは思わない。

というわけでスタンプ制作をはじめました。初めてのスタンプは "花咲け!きゅ〜コン" という球根キャラです。気分によって、葉が増えたり、花が咲いたり、ぎゃくにしぼんだり、花以外のものが咲いたりする、という設定です。
実は、このキャラは、鉛筆で落がきをしているときに偶然産まれました。これはニンニクかな?タマネギかな?らっきょうかな?あ、球根か、じゃあ、花とか咲かせよう、という感じでした。

リンク:「花咲け!きゅ〜コン」 https://store.line.me/stickershop/detail?packageId=1003425

初めてのスタンプを作る上でのこだわりは、"手描きのものを商品にしたい" でした。普段、MacのIllustratorでイラストを描くことは沢山ありますが、手描きのものを商品とすることはまれです。手描きで、しかもオリジナルのキャラでスタンプという商品になるということは、とてもワクワクすることでした。正確には、ペンで線画を描き、スキャンしてphotoshopで色づけをしました。

6月7日に申請を出し、審査中になったのが6月16日。アップデートは3回。最終アップデートは6月23日。7月3日にめでたく販売を開始しました。

現在は2作目の審査を出していますが、7月2日に申請、翌日3日には審査中になりました。7月13日までに3回アップデートされています。1作目の流れだと、3回立て続けにアップデート→10日ほどして審査終了、だったので、まもなく販売できるのでは、と期待しています。もしかして、LINEさん、スタンプに力を入れられて、審査が早くなっているのでは、と思います。

売り上げですが…正直いまいちです(苦笑)。それでも、ゼロでなかっただけ嬉しいという気持ちもあります。
私にとって、スタンプ制作はとても楽しく、やりがいのあるものです。これからも作りたいです。
これから、スタンプを作りたいと思っている皆さん、最初は40個がおっくうに感じられるかもしれませんが、一度作り始めると、意外なくらい楽しくはかどったりします。是非、お金のためだけでなく、自己表現のひとつとしても、作る事をおすすめします。

では、よろしくお願いします。

ブログ:http://miyakichi1789.blog.fc2.com

Twitter:@miyakichi178901

*手描きってイイですよね。自分も今でこそデジタルが中心になっていますが、余裕ができたらまたアナログな作品も作りたいって思ってます。
でも最終的なメディアがデジタルだと、アナログからデジタルへの変換作業がどうしても発生してしまうので、結局、最初からデジタルでやった方が早くて楽になってしまうんですよねぇ…(^^;;